防水工事の見積のチェックポイント!金額以外に確認しておきたいこと

防水工事の見積のチェックポイント!金額以外に確認しておきたいこと

防水工事の見積は大手業者との比較が重要です

下地の補修工事

防水工事にはアフターサービスが付随する場合がほとんどです。ここでいうアフターサービスというのは、たとえば工事完了後数か月と持たずに施工箇所に不備が生じた場合などに、どのような対応をとってくれるのかという点を保証するというものが一般的です。無料で対応、大幅な割引料金で対応といった具合に、防水工事を行う業者によってその対応は様々ですが、見積の時点でそうした内容もしっかりと吟味しておくことをお勧めします。
防水工事の見積を手配する際には複数社に依頼するのが一般的ですが、この時点で工事完了後のアフターサービスプランについても見積書に記載してほしいと伝えておきましょう。見積初期の段階では、施工内容や工期といった当面の防水工事そのものに対する金額しか提示されない可能性もあります。中長期的な目線でよりコスパの良い防水工事を手配するためには、工事完了後の各種保証も込みで金額の妥当性を検討するほうがベターでしょう。
また、こうした点も踏まえて見積を手配するうえでは、地域密着型の業者・全国規模で事業を展開する大手グループの2タイプを意識して候補をピックアップしましょう。アフターサービスを視野に入れる場合、施工担当業者が倒産した場合にも会社グループとしての保証を提供できる大手チェーンのほうが、内容が充実している可能性が高い傾向にあります。

TOP